topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッグ取付 - 2013.02.24 Sun

休みはまたまたC90^^;


右側
20130224-2.jpg
左側
20130224-1.jpg
写真って綺麗に写りますね・・・実物はもっと・・・です。


レッグはフィン部分とキー部分をカットしてなんとか付きました。
ただ90はフィルターのボックスが大きい(厚さがある)ようで付かないです。
ボックスなしですぐ試走♪
20130224-5.jpg
オク購入のレッグにはベトキャリ&フックも付いていたので
一緒に取付♪うーんコレですよ!憧れのスタイル^^
20130224-4.jpg
しかし畑が似合うこと!
20130224-6.jpg
ホンダさんへご報告♪
20130224-3.jpg
エンブレムも取付ました。
20130224-7.jpg
レッグにもステッカー貼る気満々でしたが、なんだか海外ステッカーで
いいのか?と検討中・・・今回はNGKのみ貼ってみました。
昭和というか日本というか時代にあわせた方が渋そうです。
20130224-8.jpg

まぁしかし楽しい時間は続かず途中から絶不調。
出かけた時からイマイチとは思っていたのですがついつい遠出中^^;

フィルターのボックスなしのせいでしょうか、
ふけないし、もうまるでマンガに出てくる古いポンコツ車
(ポンコツカブですが・・・)のように
ウワァン!ウワァン!ウワァン♪パンパンパン~!状態。
なんとかなんとか帰り着きました。

フィルターを決めてセッティングに挑戦しなければ・・・。
うーん苦手^^;


最近登場しないCTも少し変更。
ももんがさんの真似をしてピヨピヨ(不本意な名前だ)追加。
なかなかクラシックでいい感じ♪
20130224-9.jpg

ライセンスプレートにエンブレムを試しに取付。
HONDA 品番[ 87020-230-010 ] フユ-エルタンクエンブレムセツト(左右) 定価(税込)¥1,774
20130224-10.jpg
オークションで定価より高く買ったりしないようにね(ToT)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いろいろ

1、6Vの定番?シリコン整流器のみみたいですね~。
発電機の能力は如何ほどの物なのでしょう?→DAXさん

12V化した方が負担が少なくなるのですが・・・。


2、ウィングマークいいですね。
高校生の時に乗っていたCB250の曲がったエンブエムを付けようかな(笑)

相変わらず冬眠ののぶでしゅ。

のぶさん

CTは鍛冶屋さんをはじめ、先輩方の知恵をお借りして
なんのためらいもなく12V化したのですが、
なんだかコイツは大丈夫か?なんて思ってしまいます^^;
でもCTが6Vだった時よりライトもウインカーも元気が
いいような気が・・・。

スロットルワイヤーも交換しましたよ!
帰りにはだんだん回らなくなってきました。
部品とっておいてよかったです。
バラしてスライド式の意味がわかりました。

やっぱり

左右の写真ありがとうございます、やはり元々からのK1です失礼しましたm(_~_)m。
レッグは遠目には上手く装着できていますが、やはりエアクリの穴が小さく、ポイント点検窓がない50・70用みたいですね。エアクリを外した状態で走るとガスが薄くなるのでMJやニードルクリップを調整する必要があります。
カモメ90はインナーローターで単相全波整流の発電機です、この時代はブリッジダイオードの整流器のみなので、レギュレーター機能がないまま6Vバッテリーへ充電されています。12V化は簡単で12V単相全波用のレギュレーターを入れるだけでOKです、ただ12V化すると6V用のIGコイルのままでは何れパンクします。最近はジョルノクレア用にそっくりな中華のレギュレーターや、DC-CDIも出回りハードルが低くなっています。アポロ氏のように12V化してポイントを残したままウオタニのセミトラを採用する方法もあります。

DAXさん

右サイドカバー内部の詳しい写真を!と思ったのですが
アポロさんのように整理された美しい状態でなく
とりあえずぐちゃぐちゃに詰め込んでいたもので遠目で^^;

インナーローター?単相全波整流?ブリッジダイオード?整流器レギュレーター機能?
???だらけです。
よーCTを12Vにしたなぁと思いますが、まぁ理屈もわからず指示通りでした。

まずは安全に乗れる!を目標に、キャブ調整(言うのは簡単^^;)のあとは、
ほぼ効かないフロントブレーキをなんとかします。

電気系

インナーローターとは。
レーシングマシンか(笑)

全波なので充電量は期待できますが連続高回転は負担ですのでレギュレーターは欲しいですね。

所で12V化→コイルがパンクとは?
カブ系は充電系と点火系は切り離されていませんでしたっけ?

Antsさんカブは奥深く楽しいですね~。

Re:電気系

>のぶさん、CTやMDや普通のカブ系の常識が通じないのがCS90系のバッテリー点火なのです。大排気量車と同じで点火系の発電コイルを持たず、全てバッテリーの電源でプラグへ点火させています。

いわゆる普通のカブ系はフライホイールマグネット点火なので、バッテリーが死んでもキック時の発電のみで始動可能ですが、バッテリー点火車はバッテリーが完全に上がると何百回キックしても始動不能です。夜間走行などでライトに電気を食われるとバッテリーへの充電が追い付かずエンストしたり、大変シビアな構造で現在の感覚では実用性に欠けると言わざるを得ません。

インナーローターも発電系をコンパクトに仕上げる目的の結果で、エンジン巾を狭めるだけの設計思想だったのだと思います。夜間でも安心して乗るには難しいエンジンです、味はありますので克服する楽しみを持って対処しましょう。

Fブレーキは完全に分解して稼動部をグリスUPし、ワイヤーブラシでドラム内部の錆び落としと、ブレーキシューの一皮剥きを実施してみましょう。デ●トナやキ○コのモンキー用スリット入りのシューを使うのも効果的です。

Re: 電気系

奥深いですね~^^;
数百年前に内燃機関が発想され誕生し、
いまだに基本的構造はかわらずに使用され
カブの構造は原点かもです。
40年以上前の車だったら維持も厳しいですが、
カブは維持費もわずかで普通に乗れて
楽しめますね♪

Re: Re:電気系

バッテリーが完全に上がると何百回キックしても始動不能・・・
そ・・そうなんですか!!!このカブの話ですよね^^;
ひゃー気をつけないと・・・遠出は怖いなぁ。

ブレーキシューのアドバイスありがとうございます。
何を購入していいかわからない状態でした。
モンキー用で購入します。

ありがとうございました。

カブらしからぬカブ

カブはどんな事が有っても走ると思っていましたが。
バッテリー点火も有ったとは・・・。

所でこのカブは獣道アタック用ですか~。
いいブロック履いていますね(笑)

Re: カブらしからぬカブ

そうですね。
バッテリー点火^^;
バッテリーが弱いながら生きていたので助かりました。
キックではかかると信じきってますので
かからなければ、さんざんキックしてあちこちの
部品とっかえて泥沼だったと思います^^;

いいタイヤでしょう♪
ショップが替えていたようですが、
CTよりいいタイヤですw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ants24.blog.fc2.com/tb.php/138-4fbbcbb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

移動中… «  | BLOG TOP |  » キャブ交換

プロフィール

ants

Author:ants
やっぱマルチに集合でしょ!とやるっきゃねーの80年代
究極は250のオフさっ!とアウトライダーな90年代。
時は過ぎ、昔はありえんと思ってたカブがなんだか素敵に見えてきた。
ときめきだらけだったあの頃から
タイムスリップしたかのようなCT110.
これこそオートバイの原点じゃないかと
乗るたびにワクワクを楽しんでます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

CT110 (72)
Dream50 (5)
C90 (12)
Bike (1)
Car (0)
Kumamoto Cubs Club (3)
雑記 (88)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。