topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楓の風の嵐さん - 2013.11.05 Tue

帯山の楓というブログで帯山の風号に乗られてる帯山の嵐さんと念願のオフ^^

前回、お誘い頂いたのに行けずにずっと気になってました。
天気のいい週末には気になる気になる・・・しかし家族行事でなかなかでした。


こちらからお誘いせねば!と思っていたのですが、感謝のお誘い!
恐縮です^^;

電話を頂いたあと、お披露目するCTを掃除してそこそこピカピカに☆
家にいても落ち着かないのでw 1時間近く前には出発準備して


CTをキーーーック!








あれ???








キーーーック!キーーック!キーック!キックキックキック・・・
ハァハァハァハアァ??・・・かからん・・・


昨日の夕方はキック一発絶好調だったのに???
ガソリンは満タンだし、キルスイッチ、コック、チョーク、プラグ・・・かからん・・・



どぉしたんだい~ヘヘイベイベ~~



あ゛ーーーー 時間がなくなってきたーーー!



ドリームでカブオフもないよなぁ・・と最近イマイチ不調の行灯カモメ号での出発となりました^^;



オススメの味道楽でボリュームある豚モダンを頂き、大満足お腹満タンで熊本港へ!


フル装備のパイルダーーーオーーーン!!の状態で拝見できました^^
1311042.jpg

いい感じの昭和コンビです!行灯さんも再会したかったのでしょう!
1311041.jpg

帯山の風号、綺麗です!
1311043.jpg

リアもまたいい!嵐さんが乗ってるとこれがまたファンキーな感じでいいんですよ。
1311044.jpg


CTだったらカップにコーヒーにバーナー・テーブル・チェアと
どこでもカフェセットを積んでましたがなんもなしの缶コーヒーミーティング♪

さすがうまれも育ちも熊本の同世代!楽しい時間♪



ここでまた嬉しい出会いが!!!
ナントなんと熊本のCT乗りさんとお話しをする事ができました!

私のステッカーのデザインもサブタンクと気付いて頂けました!

ビックリです!嬉しかったです!
しかもメチャメチャご近所でした。

なにかありましたらぜひぜひ誘ってください。



熊本港からの帰り
まっすぐな道路・・・夕日をバックに完全にオレ達の世界だぜ~と
いい感じで走っていたら、ランボルギーニにぶち抜かれましたwww



出来立てのステッカーありがとうございました!
マットな仕上がりでカッコいいです^^
arashi.jpg


ホントあんなことやこんなこと実現しましょう♪
スポンサーサイト

● COMMENT ●

こんにちは!

熊本は良いところですね!
嵐さんとの再会、羨ましいです!
私のステッカーが嵐さんの目立つところで
本当に恐縮なんです。
antsさんの行灯、本当に素敵です!
CT大丈夫でしょうか?(>_<)

こぉぴぃさん

こんにちは♪
東大阪も大きな黒ネコとかカニとかいていいとこでしたよ^^

こぉぴぃさんのステッカーは反対色だし
目立ってましたよ~♪友情の証ですね^^

CTは行灯の再会を応援しての仮病かと思い
帰ってキックキックキックしましたが、かかりませんでした・・・
週末考えます^^;

原付の聖地!見近島でも島根でもどこでもいいので、
みんなでオフしてみたいですね~♪

antsさんこんばんはです~(*´∀`)

久々のブログ更新ですネ~(* ̄∇ ̄*)ニヤリ
帯山の風号との2ショットとても絵になりますね~(*^^*)ニコニコ

こんばんは!
人間もカブも昭和が最高です。
Antsさんから教わったネタを
記事にしちゃいました。

みぢかしまに気持ちは
飛んでます。

lovecubさん

更新なかなかです...
皆さんのようにマメでなくて^^;
昭和人間のツーショットもよかったですよw
久々の2回目とは思えない時間でした^ ^

帯山の嵐さん

見近島魅力ですよね〜
近々行きたいなぁと思ってます!
ご一緒したいですね〜
こぉぴぃさんと嵐さんが呼びかけたら
ブログ村の方や読者の方も集まりそうですね^ ^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ants24.blog.fc2.com/tb.php/160-12b7e7a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まいど~ «  | BLOG TOP |  » 築城基地航空祭2013

プロフィール

ants

Author:ants
やっぱマルチに集合でしょ!とやるっきゃねーの80年代
究極は250のオフさっ!とアウトライダーな90年代。
時は過ぎ、昔はありえんと思ってたカブがなんだか素敵に見えてきた。
ときめきだらけだったあの頃から
タイムスリップしたかのようなCT110.
これこそオートバイの原点じゃないかと
乗るたびにワクワクを楽しんでます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

CT110 (72)
Dream50 (5)
C90 (12)
Bike (1)
Car (0)
Kumamoto Cubs Club (3)
雑記 (88)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。