topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナビ - 2011.06.09 Thu

昔では考えられなかったバイクへのナビ。


そう、昔はツーリングマップルを手に期待と不安のまま、あてのない旅だった。
時間を忘れ、ひたすら続く林道を無心に走る。
たまに大きくはねる車体。
日常生活では味わえないスリルと興奮。
初めて自転車に乗った時のように、どこまでもいけるような気がする。

途中、山奥の河原に降り、浅瀬をスタンディングで渡る。
熱いマフラーが急激に冷やされ、水蒸気が車体を包む。

四輪駆動車の若者たちが、けたたましく音楽を流し、酒を飲み騒いでいる。
人にはそれぞれの楽しみ方がある。
同じ時間、同じ場所で出会ったが、どうやら彼らとの接点はなさそうだ。

かかわらぬよう、Raidを止め、足場の悪い河原を上流へと進む。

長年使い込んだOPTIMUS8Rで飯を炊き、肉を焼く。

腹を満たし、トランジスタラジオから流れる曲と
川のせせらぎや鳥の声を聴きながら無の時間。

どのくらいの時間がたったろうか・・・

河原を下るとあいかわらずの大騒ぎだ。

さぁ帰ろう・・・

ポケットからキーを出し、えっと、キーを出し・・・・


ありゃ、キーがない!
この山奥でどうする・・・オレ!
とりあえず上流との間を往復して探す・・・・・ない。
どうみても困ってる人だ。
四駈の若者たちから「どうかされましたかぁーーー」の声!
「いやぁーーー!キーを落としちゃったみたいでぇーーー」
盛り上がっていた若者たちがみんなで探してくれる。
「なんか特長はありますか?」
「赤いキーホルダー(バードコール)がついてるんですがぁ~ホントに申し訳ないですぅ。」

しばらくしてどこからか、「ありましたよー♪」の声。
みんなから歓声があがる。

最初から思ってた通り、なんといい青年たちだ^^;
ひたすらお礼をいい、浅瀬を渡るとまた歓声がわく。
(みんな見てる前で転ばなくてよかったー♪)
大きく手を上げ、帰路につく。
(本当にありがとう!そしてゴメンナサイ!)

昔はそんな旅をしたもんだ。(全て実話


ってなんの話やねん。ナビの話ドコイッター

でも人は見た目やイメージで判断してはいけません。
一期一会、つねに謙虚に感謝していこうと思った。
今でも、赤いバードコールはお守りです。

bird.jpg


そして今度は自分が困った人を助けようといつもサブタンクに
ガソリン満タンでガス欠の女の子ライダーを探す日々の私です。

しかしまぁホント、キー見つからなかったらどうしてたんだろ?
どこにいるかもわからんような山奥だし、
昔、家にあったパッソーラみたいに、カバー外して
カプラーちょい!で直結できるわけもないし(笑)
本当に感謝です。探偵ナイトスクープに応募したいくらいですw

今度CTで、その河原を探しに行ってみようと思ってます。
自分の青春を探しに・・・(笑)

ちなみに現在、キーはしっかりカラビナにつけてます(^^)v


まぁ・・・ということで、(ごまかされて下さい)

せっかく12Vにしたのでナビをつけました。

ポータブルナビ【迷わん】は決して師匠のマネをしたわけではなく
以前、乗っていた古いNewビートル(ややこしやー)につけていたものです。
vw.jpg
(大分の別荘バンガローにて)


車用のホルダーをばらし、ステーを自作して取付。
hun1.jpg
こんな感じ♪
hun2.jpg
スポンサーサイト

● COMMENT ●

最高のデザイン!その筋の方ですか?

こんばんは^^タイトルデザイン変わりましたね、ワクワクするシルエット、
いよいよですか? CTでキャンプツーデビュー!
近かければ、ご一緒出来たのにネ。

ありがとうございます!

初めてのブログなのでいろいろ実験しています(^^ゞ
だいぶ年も取りましたので、その筋の業務ではありません・・・
自分の憧れのシーンです。自己満足です^^;
一緒になんて夢ですねー!いつの日か実現できれば嬉しいです♪


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ants24.blog.fc2.com/tb.php/25-26841032
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カフェカブ九州 «  | BLOG TOP |  » スクリーン

プロフィール

ants

Author:ants
やっぱマルチに集合でしょ!とやるっきゃねーの80年代
究極は250のオフさっ!とアウトライダーな90年代。
時は過ぎ、昔はありえんと思ってたカブがなんだか素敵に見えてきた。
ときめきだらけだったあの頃から
タイムスリップしたかのようなCT110.
これこそオートバイの原点じゃないかと
乗るたびにワクワクを楽しんでます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

CT110 (72)
Dream50 (5)
C90 (12)
Bike (1)
Car (0)
Kumamoto Cubs Club (3)
雑記 (88)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。