topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供自転車 - 2011.07.30 Sat

最近、子供とよく自転車に乗る。


家が高台にあり、坂ばかり・・・
車の通行量も多いので、これまで自転車に乗るのは、
車に積んで公園で・・・が多かったのだが、
だんだん大きくなってくるとそうもいってられない。

危険から遠ざけるより、安全を教えよう!

「はい、止まれー!」
「はい、そこ危ないー!」

と路上教習を行いながら近所をサイクリング♪

砂利道では小さい頃を思いだし、リアブレーキでのスピンターン教習(笑)
こんなんはすぐ覚えてあちこちでシャーとリアを滑らせる^^;
イランコトオシエタナ・・・


今の自転車は3年前の誕生プレゼント♪

ひゃー、キミ小さかったのね
0804.jpg

今ではこんなん・・・
1107.jpg



大物プレゼントは誕生日かクリスマス・・・なんて本人もよくわかっているようだけど、
新しいギア付きの自転車が欲しいらしい。

よし!2度と来ない小2の夏休みだ!買おうぜ!相棒♪


狙うは24インチのマウンテンバイク系。

まずは近くのホームセンターをチェック!
どうやらアメリカンイーグルという分がそれっぽい。
15,800円(1件は特売で9800円だったが、22インチだし、屋外保管で錆が・・・)
ae.jpg

色は赤・黄・青の3色在庫あり。(ホントは黒もあるらしい)

「もし買うなら何色がいい?」
「うーん青かな」
「いやー赤か黄だろぉ」

なかなか楽しい時間♪

自分も中学生の時に、青といったら親父に赤にしろ!と決められた事を思い出す^^;
まぁ、赤は派手かな・・・なんてビビリからだったし、あとからは赤でよかったと思ってた。

CTと一緒だし赤がいいんじゃない(笑)
しかし、いかにもお子ちゃまチャリっぽいのぉ(-_-;)う~ん、保留。



お次はお得意のネット検索♪
楽天でなかなかいい感じのを発見!リターンオフというブランド。17,800円
なかなかお子ちゃまっぽくないいい感じです、
re.jpg
しかし、レビューを見ると、気になる点が・・・

①ブレーキは大人用で子供は操作困難だった。
②ハンドルとサドルが普通の子供用マウンテンより大きい。

たしかにステムも長そうだなぁ
この辺は画像ではわからない情報なのでレビューに感謝!
まぁ他の方のレビューは高評価なのでなんともいえないが、
こりゃ、やっぱいかんだったコースになるのもなぁ・・・


もうひとつ発見!昔はなんて読むんだこれ???だったルイガノ。
フロントサスだし、デザインよし、色よし、金なし・・・の40,000円!

louis.jpg

これいいなぁ~(^^♪

子供はやっぱカゴいるのかな?鍵もいるし、ライトもいるなぁ・・・泥除けもあった方がいいか・・・
こりゃ本体+1万位かかりそうだなぁ・・・

ちょいまてよ!
これらのパーツをつけたらホームセンター号と一緒じゃないの?

という事はこの装備があるからお子ちゃま風になってるかも??
デカール類もお子ちゃまっぽいし・・・



ほーら♪全部とったらあんまかわらんじゃん(笑) 
ae2.jpg

やっぱホームセンター号かな?フル装備だし・・・と
思ってたらチラシが入り、8/1まではなんと12,800円!
おまけにこの前もらった10%OFFチケットの併用も可との事!


息子よ!今はいいものをながーく乗るよりガンガン乗れ!乗りつぶせ!
すぐでかくなるし、今回はこれにしよう!
なにより財布にも優しいじゃないか!

という理由を付けて、子供ではなく自分を納得させる。
*子供はギア付だったらなんでもいいらしい・・^^;

あー楽しみになってきた♪オレ(^^)
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ホームセンター号がいいと思います!(^o^)丿

でも、私からみたら全部同じにみえちゃいますなぁ(^_^;)

筆おやじさん

最初からおススメのホムセン号しか
選択の余地がありませんでした^^;

過労死気味のおやじさんに比べ最近は明るいうちに帰れるので
帰宅するとすぐ「パパ、散歩行こうぜ~!」です。
散歩じゃないし・・・

おやじブログ毎回面白すぎです♪
今回はまたまたお疲れ様でした^^


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://ants24.blog.fc2.com/tb.php/54-5ef7041a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

決定! «  | BLOG TOP |  » ツールボックス

プロフィール

ants

Author:ants
やっぱマルチに集合でしょ!とやるっきゃねーの80年代
究極は250のオフさっ!とアウトライダーな90年代。
時は過ぎ、昔はありえんと思ってたカブがなんだか素敵に見えてきた。
ときめきだらけだったあの頃から
タイムスリップしたかのようなCT110.
これこそオートバイの原点じゃないかと
乗るたびにワクワクを楽しんでます。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

CT110 (72)
Dream50 (5)
C90 (12)
Bike (1)
Car (0)
Kumamoto Cubs Club (3)
雑記 (88)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。